雄大な天塩川の流れと自然味あふれる大地に包まれた街、天塩町へようこそ。 雄大な天塩川の流れと自然味あふれる大地に包まれた街、天塩町へようこそ。 雄大な天塩川の流れと自然味あふれる大地に包まれた街、天塩町へようこそ。 雄大な天塩川の流れと自然味あふれる大地に包まれた街、天塩町へようこそ。 雄大な天塩川の流れと自然味あふれる大地に包まれた街、天塩町へようこそ。

町・道民税の「特別徴収」にご協力ください

町・道民税の「特別徴収」にご協力ください

 天塩町では、町・道民税の収納率向上と安定的な財源確保のため、北海道と連携し「特別徴収」をおこなう事業所の拡大を推進しています。
町・道民税の特別徴収は、従業員が納める町・道民税を所得税と同じように毎月の給与から差し引き、事業所が従業員に代わり町に納入する制度です。

町・道民税の特別徴収義務者指定について

 所得税の源泉徴収義務がある給与支払報告者は、自治体の条例で特別徴収義務者として指定され、この特別徴収義務者が従業員の町・道民税を特別徴収することは地方税法第321条の4で義務付けられています。
事業主の方は特別徴収義務者として、法人・個人を問わず、原則すべての従業員について町・道民税を特別徴収していただく必要があります(「従業員」には、パート・アルバイト・短期雇用者・非常勤職員・役員などを含みます)。

町・道民税の「特別徴収」のメリット

 事業所(主)が町・道民税の特別徴収を利用すると、従業員に次のようなメリットがあります。

  • 従業員が納期ごとに金融機関に出向く必要がない
  • 町・道民税の納め忘れがなくなる
  • 年間の納期が、普通徴収(納付書などで自分で納入する方法)では6回ですが、特別徴収では12回になり、1回あたりの負担が少なくなる

具体例

●年税額が24万円の場合・・・普通徴収では1回あたり4万円、特別徴収では1回あたり2万円

※事業所(主)の大きな手間にはなりません。町道民税の特別徴収は、所得税のように税額を計算したり、年末調整をしたりする必要がありません。市町村から通知された税額を毎月の給与から差し引きし、市町村に納入するだけです。

町道民税の「特別徴収」のしくみ

  1. 毎年1月末日までに、事業所(主)は天塩町住民課税務係に従業員全員分の「給与支払報告書」を提出します。その際に、特別徴収を希望すれば申し込むことができます。
  2. 毎年5月中旬までに天塩町が町・道民税額を計算し、事業所用と従業員用の「特別徴収税額決定通知書」と納付書を事業所(主)に交付します。
    事業所用の「特別徴収税額決定通知書」には、従業員全員分の税額内訳と合算税額、毎月の納付額を記載しています。
    従業員用の「特別徴収税額決定通知書には、税額の算出根拠となる前年の所得の内訳と、毎月の給与から差し引かれる税額を記載しています。
  3. 事業所(主)は、従業員に「特別徴収税額決定通知書」を交付します。
  4. 事業所(主)は、毎月、従業員に支給する給与から「特別徴収税額決定通知書」に記載された特別徴収税額分を差し引きます。
  5. 事業所(主)は、毎月、給与から差し引いた税額を翌月10日までに、金融機関を通じて納付書で天塩町に納入します。

特別徴収を始めるには

 翌年度の5月から特別徴収を始める場合には、毎年1月末日に税務係に提出する「給与支払報告書(総括表)」の右側にある「報告人員」欄に特別徴収者と普通徴収者の人数の内訳を記載してください(その際、どの従業員がどちらの徴収区分となるかわかるように、紙で仕切るなどしてください)。
 また、年度の途中から特別徴収を始める場合は「特別徴収切替申請書」を提出してください。

退職・転勤に伴う特別徴収の事務について

 従業員が退職や転勤などの理由で事業所(主)での特別徴収を中止する場合は、税務係に「給与支払報告・特別徴収に係る給与所得者異動届出書」を提出してください。

異動者の特別徴収にあたっての注意点

  1. 退職などの場合における残りの特別徴収税額(月割額)について
    退職などによって、給与から天引きできなくなる残りの月割額は、納税者ご本人が納税通知書で納める(普通徴収に切り替える)か、最後に支給される給与から一括して徴収し給与支払者を通じて納める(一括徴収)か、いずれかの方法によることになります。
    どちらの方法をとるかは、退職などの時期によって、次の取り扱いとなります。

    ・6~12月に退職する方・・・ご本人の申し出により一括徴収することができます。一括徴収しない場合は、税務係から送付される納税通知書によりご本人が納めます(普通徴収)。

    ・1月~4月に退職する方・・・ご本人の申し出の有無に関わらず、必ず一括徴収しなければなりません。

  2. 転勤・転職により、新しい勤務先で特別徴収を継続する場合について
    納税者が転勤・転職した場合は、新しい勤務先へ月割額や徴収月をご連絡いただくことになります。「給与支払報告・特別徴収に係る給与所得者異動届出書」を提出いただき、これに基づき新旧それぞれの給与支払者に対して「特別徴収税額の決定・変更通知書」を交付します。

事業所名・所在地などに変更があった場合

 給与支払者(特別徴収義務者)の所在地・名称などに変更があったときは、「特別徴収義務者の所在地・名称等変更届出書」に記入し、税務係に提出してください。

 

問い合わせ先: 住民課 税務係 TEL:01632-9-7750(内128)

防災無線フリーダイヤル

防災無線が聞き取りにくい場合、録音音声により固定電話・携帯電話から利用できます。ただし、1時間以内での対応となっております。

フリーダイヤル0800-800-1545 (通話料無料)

混み合っている場合は、時間をおいて再度おかけ直しください。

天塩町の人口

人口 2,970 (-7)
1,488 (-1)
1,482 (-6)
世帯数 1,513 世帯 (-4)

令和2年10月末現在