雄大な天塩川の流れと自然味あふれる大地に包まれた街、天塩町へようこそ。 雄大な天塩川の流れと自然味あふれる大地に包まれた街、天塩町へようこそ。 雄大な天塩川の流れと自然味あふれる大地に包まれた街、天塩町へようこそ。 雄大な天塩川の流れと自然味あふれる大地に包まれた街、天塩町へようこそ。 雄大な天塩川の流れと自然味あふれる大地に包まれた街、天塩町へようこそ。

新型コロナウイルスについて

北海道は「警戒ステージ3」です

 国の新型コロナウイルス感染症対策分科会の提言「今後想定される感染状況と対策について」において、感染者の発生状況を4段階に区分し、次のステージへの移行の目安となる指標と、それぞれのステージで「講ずべき施策」が示されました。
北海道おきましてもこの提言に準じることを基本としますが、道内における感染拡大を効果的に抑え込むためには「感染者が急増する前の段階における対策」が重要であることから、道内の実情を踏まえて指標および講ずべき施策を設定します。

「警戒ステージ3」とは?

感染者がさらに増加し、医療提供体制への負荷がより一層高まる段階」とされ、具体的には以下のような状況にあることを示します。

  • 集団感染が数多く発生するなど、さらに医療提供体制への負荷が蓄
    積し、感染拡大の防止に向けて、より強い対応が必要な状況。

「集中対策期間(11月7日~27日)」における皆様へのお願い

 北海道では警戒ステージ3への引き上げに伴い、11月7日から27日までを「集中対策期間」とし、道民・事業者の皆様、また他県より来道される皆様へ、感染症対策へのより一層の協力をお願いしています。
マスクの着用」と「手洗い」を徹底し、体調の優れない時は外出を控えていただきますようお願いします。

  • 「新北海道スタイル」の実施店舗・施設を利用しましょう。
  • 飲酒を伴う場面における感染リスクを回避する行動を実践しましょう。
  • 発熱や咳の症状があるなど、体調がすぐれない時は、外出を控えましょう。
  • 高齢者や基礎疾患を有する方と接する場面においては、マスクを着用するなどして慎重に行動しましょう。
  • 「国の接触確認アプリ(COCOA)」や「北海道コロナ通知システム」を積極的に活用しましょう。
  • テレワークの推進や、時差出勤の活用にご協力をお願いします。

(参考)北海道ホームページ・新型コロナウイルス(COVID-19)に関する情報

 

感染リスクを減らすために「新しい生活様式」を実践しましょう

新型コロナウイルスとの闘いが長期化する中、国が示した「新しい生活様式」の実践が必要とされています。感染リスク低減のため、みなさまのご理解とご協力をお願いいたします。

新型コロナウイルスに有効な消毒・除菌方法をご紹介します

 消毒や除菌効果をうたう商品は、目的にあったものを正しく選びましょう。

公共施設の一部利用制限について

 新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、町内の一部施設ではご利用に制限を設けさせていただいている場合がありますので、ご利用の際は下記PDFをご確認ください。PDFの内容は随時更新いたしますが、最新の情報につきましては各担当課へお問い合わせ下さい。

外出する場合は次のことを必ず確認してください。

新型コロナウイルス感染症の影響に伴う各種支援について

 新型コロナウイルス感染症の拡大により影響を受けている方への各種支援が道ホームページに掲載されていますので、下記よりご確認ください。

休業・無給・減給などにより今後の生活への不安や生活資金の不足、納税や保険料の納付などでお困りのみなさまへ

北海道民のみなさまへ(PDF)

事業継続、雇用関係、納税などでお困りの事業者のみなさまへ

北海道の事業者のみなさまへ(PDF)

新型コロナウイルス感染症の影響により地方税の納付が困難な方へ

天塩町新型コロナウイルス感染症対策本部の設置

 国際的な広がりを見せている新型コロナウイルス感染症は、北海道知事が2月29日に「緊急事態宣言」を発表し、危機管理対策を行っているところです。当町においても、感染予防の徹底及び危機管理体制強化の観点から、令和2年3月3日「天塩町新型コロナウイルス感染症対策本部」を設置いたしました。

新型コロナウイルスを防ぐには

 新型コロナウイルス感染症とは、ウイルス性の風邪の一種です。新型コロナウイルスは飛沫感染と接触感染によりうつるといわれています。
多くの方が集まるイベントや行事等に参加される場合も、お一人お一人が咳エチケットや頻繁な手洗いなどの実施を心がけていただくとともに、イベントや行事等を主催する側においても、会場の入り口にアルコール消毒液を設置するなど、可能な範囲での対応を検討いただけますようお願いいたします。

「北海道新型コロナウイルス感染症健康相談センター」にご相談ください

北海道では、新型コロナウイルスに感染した疑いのある方を診療体制の整った医療機関に確実に繋ぐための「帰国者・接触者相談センター」と、「感染症に関する一般相談」の電話番号を全道で統一し、新たに「北海道新型コロナウイルス感染症健康相談センター」としました。

  • 0164-42-8327
    (留萌保健所 平日8:45~17:30)
  • 0800-222-0018
    (フリーコール 24時間)

★少なくとも以下のいずれかに該当する場合には、すぐに御相談ください。

  • 息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合
  • 重症化しやすい方(※)で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合
    (※)高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)等の基礎疾患がある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方
  • 上記以外の方で発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合
    (症状が4日以上続く場合は必ずご相談ください。症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合にはすぐに相談してください。解熱剤などを飲み続けなければならない方も同様です。)

妊婦の方については、念のため、重症化しやすい方と同様に、早めに帰国者・接触者相談センター等に御相談ください。

小児については、小児科医による診察が望ましいため、かかりつけ小児科医にご相談ください。かかりつけ医が決まっていない・わからない場合は、帰国者・接触者相談センターへ御相談ください。

 相談後、医療機関にかかるときのお願い

  • 複数の医療機関を受診することにより感染を拡大した例がありますので、複数の医療機関を受診することはお控えください。
  • 医療機関を受診する際にはマスクを着用するほか、手洗いや咳エチケット(咳やくしゃみをする際に、マスクやティッシュ、ハンカチ、袖・肘の内側などを使って、口や鼻をおさえる)の徹底をお願いします。

電話・オンラインによる診療が始まっています

一部の医療機関では、お手持ちの電話やスマートフォンで相談や受診をすることができます。
電話やオンラインによる受診が可能な医療機関は、厚生労働省ホームページに掲載されております。

電話・オンラインによる受診が可能な医療機関(厚生労働省ホームページ)

人権相談窓口について

新型コロナウイルス感染症に関連して、感染者・濃厚接触者・医療従事者等に対する差別や誹謗中傷、いじめ等が報じられています。
誤解や偏見に基づく不当な差別を行うことは決してあってはなりません。
公的機関の提供する正確な情報を入手し、冷静な行動に努めましょう。

電話・インターネットによる人権相談窓口
(電話受付時間・平日8:30~17:15)
○みんなの人権110番(ナビダイヤル)  0570-003-110
○子どもの人権110番(フリーダイヤル) 0120-005-110
○女性の人権ホットライン(ナビダイヤル) 0570-070-810
○インターネット人権相談受付 https://www.jinken.go.jp

関連リンク

厚生労働省ホームページ「新型コロナウイルス感染症について」

北海道ホームページ「新型コロナウイルス感染症について」

防災無線フリーダイヤル

防災無線が聞き取りにくい場合、録音音声により固定電話・携帯電話から利用できます。ただし、1時間以内での対応となっております。

フリーダイヤル0800-800-1545 (通話料無料)

混み合っている場合は、時間をおいて再度おかけ直しください。

天塩町の人口

人口 2,970 (-7)
1,488 (-1)
1,482 (-6)
世帯数 1,513 世帯 (-4)

令和2年10月末現在