雄大な天塩川の流れと自然味あふれる大地に包まれた街、天塩町へようこそ。 雄大な天塩川の流れと自然味あふれる大地に包まれた街、天塩町へようこそ。 雄大な天塩川の流れと自然味あふれる大地に包まれた街、天塩町へようこそ。 雄大な天塩川の流れと自然味あふれる大地に包まれた街、天塩町へようこそ。 雄大な天塩川の流れと自然味あふれる大地に包まれた街、天塩町へようこそ。

(1)ご挨拶

Greetings

In Teshio town, the building of former town office, which was known as “Red Brick”, was rebuilt and Historical Museum of the Teshio River was opened finally.

Historical Museum of the Teshio River was established to position it as a place to create future of Teshio by remembering the history of the town walked with mother Teshio River and inheriting the heritage that has been built by predecessors in difficult life.

Teshio town once hailed as “New World Teshio” for glory on fishery and forestry is about to open up a new era as “Dairy Teshio”.

This museum is not only a place for the town people to recognize Teshio as their hometown, but also a learning place to think about future of town as well as gathering together.

All of the items exhibited here were originally in town and were provided by town people.

We would like to thank everyone for warm cooperation in the construction, and we hope that Historical Museum of the Teshio River will create a spiritual bond for town people and will be familiar for them as the starting point for creating a new town.

ご挨拶

 天塩町では、「赤レンガ」として親しまれていた旧役場庁舎を再生し、念願だった天塩川歴史資料館を開館することになった。天塩川歴史資料館は、母なる天塩川と共に歩んだ町の歴史を想起し、苦労が多い生活の中で先人が築いた遺産を継承することを通して、明日の天塩を築く場として位置付けたいとの思いから設立された。
かつて漁業と木材によって「新天地天塩」とその栄華をうたわれた町は、「酪農天塩」として新しい時代を切り開こうとしている。この資料館は、町民が天塩を郷土として認識する場であるのみならず、いこい集う中に、町の明日を考える学び舎にもなる。ここに展示したものは、すべてが町内に所在したもので、町民各位から提供された。建設に対する皆様のあたたかい協力に感謝するとともに、天塩川歴史資料館が町民の精神的なきずなをつくり、新しき町づくりの原点として親しんでいただければ幸いです。

防災無線フリーダイヤル

防災無線が聞き取りにくい場合、録音音声により固定電話・携帯電話から利用できます。ただし、1時間以内での対応となっております。

フリーダイヤル0800-800-1545 (通話料無料)

混み合っている場合は、時間をおいて再度おかけ直しください。

天塩町の人口

人口 2,910 (-6)
1,468 (+1)
1,442 (-7)
世帯数 1,500 世帯 (-2)

令和3年8月末現在