雄大な天塩川の流れと自然味あふれる大地に包まれた街、天塩町へようこそ。 雄大な天塩川の流れと自然味あふれる大地に包まれた街、天塩町へようこそ。 雄大な天塩川の流れと自然味あふれる大地に包まれた街、天塩町へようこそ。 雄大な天塩川の流れと自然味あふれる大地に包まれた街、天塩町へようこそ。 雄大な天塩川の流れと自然味あふれる大地に包まれた街、天塩町へようこそ。

水道の凍結

気温が-4℃以下になると水道管が凍ったり破裂することがあります

凍らせないために

水道管を凍らせないために、もっとも有効な方法が「水抜き(水落とし)」です。
水抜きとは、不凍栓を使って水道管から凍る原因の「水」自体を抜いてしまうことをいいます。
水道管内の水が凍ってしまうと水が氷となって膨張し、管を破裂させてしまいます。天塩町では毎年多くの方がこの災いを経験しています。
おやすみ前や長期不在の際には水抜きを心がけましょう。
部屋を暖かくしていても、床下などの外気にさらされる吹き抜け部分から凍ってしまうこともあります。テレビの天気予報などで「水道管の凍結に注意」と情報が出されたときは、水抜きをしましょう。

水抜き以外の凍結防止方法

加熱

水道管に電熱ヒーターを巻いて水道管を温める方法です。電気料や火事防止の点検・部品の交換などの維持費がかかるのがデメリットです。

保温

水道管に保温材を巻き凍結させにくくする方法です。短時間の外出などには有効ですが保温に限界があるため、厳寒時には効果は期待できません。

流動方

水道の水を出しっぱなしにする方法ですが水道代がかかります。「ちょろちょろ」出したつもりでも一晩で1m3以上の水が使われてしまうこともあります。しかも厳寒時には排水溝が凍って水が溢れることもありますので、おすすめできません。

水道管が凍結すると破裂のおそれがあります。速やかに解決しましょう。

凍結してしまったら

軽い凍結の場合

部屋を暖めましょう。管の側に暖房器具を置くのも有効です。露出している管や蛇口にタオルや雑巾などを巻き付け、その上からゆっくりお湯をかけてください。

注意!

ガスバーナーなどの炎を管に直接あてて暖めないでください。
急激な熱変化で管が破裂する場合があります。

それでも解氷できない場合

指定工事店に依頼して解氷してもらいましょう。費用はお客様の負担となります。
なお、水道係では解氷作業を行っておりません。

注意!

解氷のための専用機器はホームセンターなどで購入できますが、火事などの危険が伴います。慎重に作業しましょう。

火事、やけどに注意しましょう

天塩町指定給水装置工事事業者

水道設置等の工事や水道のトラブルに関しては、次の指定工事事業者へご連絡ください。

天塩町指定給水装置工事事業者はコチラ

問い合わせ先: 建設課 水道係 TEL:01632-2-1001(内255・256)

防災無線フリーダイヤル

防災無線が聞き取りにくい場合、録音音声により固定電話・携帯電話から利用できます。ただし、1時間以内での対応となっております。

フリーダイヤル0800-800-1545 (通話料無料)

混み合っている場合は、時間をおいて再度おかけ直しください。

天塩町の人口

人口 2,980 (+20)
1,487 (+ 9)
1,493 (+11)
世帯数 1,512 世帯 (± 0)

令和2年4月末現在