雄大な天塩川の流れと自然味あふれる大地に包まれた街、天塩町へようこそ。 雄大な天塩川の流れと自然味あふれる大地に包まれた街、天塩町へようこそ。 雄大な天塩川の流れと自然味あふれる大地に包まれた街、天塩町へようこそ。 雄大な天塩川の流れと自然味あふれる大地に包まれた街、天塩町へようこそ。 雄大な天塩川の流れと自然味あふれる大地に包まれた街、天塩町へようこそ。

町長あいさつ

令和3年12月のご挨拶

 師走となりました。昨年から1年半以上取り組めなかった上京要望活動も復活しましたが、この時季の温度差には閉口します。氷点下から日中18度の11月末の東京でした。コロナ感染拡大が少し落ち着きを見せながらも、新型株の感染や追加予防接種など国も自治体も準備中です。

 消防出初式や町の新年賀詞交換会は今のところ縮小簡素化して計画されています。今年一年間頑張ってくれた職員に、早く年末休暇を取りやすくするため、昨年同様に仕事納めの挨拶は30日から27日に前倒ししました。役場自体は30日まで開庁しています。昨年も冬のはじめは穏やかでした。12月上旬でも雪の無い状態が地球温暖化のせいだとしたら、ゼロカーボンにどんな取り組みをすべきか考えてしまいます。北海道の日本海沿岸部は風力発電の立地に恵まれているといわれ、最近は洋上風力の話題も耳にします。私見ですが、天塩市街地より北側について、日本海・利尻富士・天塩川と森林牧草地の景観のなかにおいて、風力発電が似合わない気がしています。天塩川の対岸は国立公園区域であり、先日筑波大学の研究の一部にこの地域の夕日の美しさの特殊性が書かれていました。何を守り、地域の発展を願うか、議論が必要だと思います。

 ふるさと納税に多くの皆様のご協力を得ています。今年の春から旧農業共済組合の診療所跡を農林水産品の加工施設に改築してきました。本町に5千頭いる和牛の製品化も始まっています。今は水産品のうち鮭トバを製作できるよう工事中です。私も手作りしたことがありますが、乾燥味付けがむずかしく、大半は失敗してしまいました。てしお和牛と鮭トバを肴にワインか日本酒をいただきたいものです。

 

防災無線フリーダイヤル

防災無線が聞き取りにくい場合、録音音声により固定電話・携帯電話から利用できます。ただし、1時間以内での対応となっております。

フリーダイヤル0800-800-1545 (通話料無料)

混み合っている場合は、時間をおいて再度おかけ直しください。

天塩町の人口

人口 2,890 (+4)
1,465 (+2)
1,425 (+2)
世帯数 1,487 世帯 (+3)

令和3年12月末現在